» 下地もファンデもUVカットが効果的

下地もファンデもUVカットが効果的

夏場の日焼け、紫外線対策の方法として特に必要になるのが、日焼け止めと並んでUV化粧品ではないでしょうか。最近ではメイクの下地にしたり、ファンデーション、フェイスパウダーなどにもUVカットのアイテムが販売されるようになってきています。これを日焼け止めと同じように併用することによって、紫外線対策の層をつくることができます。これをつけたままの状態では効果も半減してしまうことになりますので、まめに化粧直しをすることも大事ですね。
ですが、気をつけることとして、SPF値ばかりに気を取られてはいけないということです。紫外線が気になるからといって、そればかりでは自分の肌に合わないものを使ってしまうこともあるかもしれないのです。これは肌のトラブルにつながってしまう危険性も含んでいます。
もちろん、SPF値を気にするということも大事なのですが、できるだけ自分の肌に合っているものを使うということが大事になります。それだけではなく、日傘などの他の日焼け対策を併用して行うということもポイントですね。なかなか肌に合っているものを見つけることができないという場合もあるかもしれませんが、そのときにはSPFが低いものを選んで、日傘などの対策をあわせて行うのも一つの対策になるでしょう。