» 二種類のハーブ

二種類のハーブ

ハーブを分類するための大きな考え方のひとつは、用い方による分類というものがあります
ひとつは楽しむものとして、もう一つは身体に効果のあるものとしてという大きな分類です
簡単に説明すると、楽しむというのはリラックスなどの精神的効果を狙うことが多いので、ハーブティやハーブサラダといったものが代表的なものかもしれません
身体に効果のあるものとしては、薬用の意味合いが強くなりますので、漢方のように用いることや効果の強いものを飲むということがあるでしょう
どちらの場合にしても、どのような効果があるのかということに注目して使用することができるでしょう