» 3つの使用方法

3つの使用方法

ハーブには様々な効果があることが知られています
● 薬用
ハーブの薬用効果を狙うのであれば、ある程度強い効果を持つものを選ぶことができるでしょう
その中には病気自体の予防につながるものだけでなく、美容、ストレス軽減、疲労回復、若返り、活性化などいくつもの効果があるようです
それぞれのハーブによって薬用効果が異なっていますので、自分の必要なものを選び活用していけるでしょう
● 視覚
ハーブは数千種類の種類があるものとなっていますので、見るだけでも癒されるものがあります
ハーブティーとしても、飲むだけでなくハーブから出てきている色を楽しむことができますし、植物となっているものでも、見て癒されることでしょう
視覚から入る情報は、わたしたちの情報の多くを占めるとも言われていますので、視覚から癒されるというのは大変効果のあるものといえます
● 香り
ハーブは香りの強いものが多いので、いくつもの香りを楽しむことができるでしょう
ハーブ自体を楽しむこともできますし、ハーブから抽出されたエキスをアロマオイルとして用いることもできるでしょう
最近では部屋で簡単に焚くこともできるようになっていますし、加湿器やお風呂に入れて楽しむこともできます
ハーブの良い香りを充満させることで、身体全体を香りに包み込みリラックス効果を得ることができるでしょう
さらに防虫や染色としても用いることができるといわれています