» エステをしたらセルフケアも

エステをしたらセルフケアも

バランスのよい食事をとることが、美肌のケアのためには基本になることです。ミネラル、たんぱく質を取ることは、肌を紫外線に強くするためにはとても大事なことです。
バランスの良い食生活を続けていることで、血液もさらさらにすることができます。血行がよくなると、肌も良い状態を保つことができるのです。にんじん、ほうれんそうなど、βカロチンを含んでいるこういった緑黄色野菜も積極的に摂取していきます。βカロチンは、活性酸素を消去してビタミンAを生成します。しわや肌荒れの防止などに、高い効果を発揮してくれるのです。
ビタミンCはメラニン色素の生成をおさえて、できてしまった色素を無色に還元するために力を発揮してくれます。コラーゲン組織の生成を助けるという機能もありますので、紫外線によって肌が老化してしまうのを防ぐこともできるのです。
肌に効果のあるビタミンCを多く含んでいる、いちごやレモンなどの果物、ブロッコリーやほうれんそう、じゃがいもなども積極的に摂取していきましょう。もし足りないと感じた場合には、栄養補助食品を使う方法もあります。