» 世界のハーブ

世界のハーブ

世界中で愛されているハーブですが、国によってどのように用いているかはかなり異なっているようです
日本においてはハーブという言葉は昔はありませんでしたが、香草という名前で実は用いられているものなのです
緑茶もハーブとして考えることができますので、実は身近なものといえるでしょう
世界でも料理に用いるものとしてではなく、医療用のものとしてハーブが用いられています
数十種類のハーブを知っていれば、いくつもの病気に対処できるとも言われていますので覚えておくと良いかもしれません
● ヨーロッパ種
ヨーロッパの地中海地域に広がっているタイプのハーブ
バジル、タイム、ミント、カモミールなどが含まれる
● 熱帯種
熱帯地域に広がっているタイプのハーブ
シナモン、レモングラス、ウコン、ステビアなどが含まれる
● アジア種
アジア地域に広がっているタイプのハーブ
ショウガ、月桂樹、サンショウ、コショウなどが含まれる